春分の日

20170319

明日は春分の日。
‘昼間と夜の長さを同じに分ける’とされている日。
春のお彼岸のお中日にあたり、家族でご先祖様のお墓をお参りして
牡丹餅をお供えしたりするようです。

日が長くなって益々春らしい陽気になってきましたが
三寒四温・・・まだまだ北の街では日陰の雪が溶けない、とのお話。
ここ安曇野も、福寿草の花が咲いていると思ったら、
梅の花が膨らんでチラホラ咲き始めると、
一挙に春の装いに変わります。

今日は小豆が手元になかったので、胡麻ときな粉のおはぎを作ってみました(#^.^#)

サブコンテンツ

このページの先頭へ