安曇野の紫陽花

6月も残すところあと、数日ですね。
ここ数日は良いお天気が続いていますが
梅雨を忘れて、強い日差しに‘夏’を感じさせられます。

梅雨の時期の花といえば代表的な“紫陽花”。
紫陽花と言っても、調べてみるとその種類の多さに驚かされます。
お家の庭先やお寺など、珍しい種類のアジサイを見つけては
心を弾ませて楽しんでおります。

そんな時、偶然通った山の中に
見事な「紫陽花ロード」を発見しました!

満開、にはちょっと早かったのですが
つい車を降りて歩いてみました。

素敵な場所・・・安曇野にはたくさんありますね~(*^-^*)
2018.06.26

安曇野の花菖蒲

6月に咲く花といえば、いろいろありますが
花菖蒲の花もその一つです。

毎年、明科のあやめ公園・龍門渕公園には
たくさんの花菖蒲が美しく咲き競っています。
軽快な音楽に誘われて、駐車場から公園に向かいますと
そこには大勢の観覧者が写真を写したり
ベンチでくつろいでいました。

今日は朝から雨降りです。
アヤメの花もシッポリ雨にぬれていることでしょう(^^♪
2018.06.20

立葵の花

いよいよ安曇野も梅雨の時期を迎えました。
毎日はっきりしないお天気が続いていますが
今日の安曇野はスッキリ晴れ渡り常念岳から北アルプスが
一望できる、清々しいお天気になりました。

通りには「立葵の花」があちらこちらに咲いていて
梅雨の気分を和ませてくれます。
一言に立葵と言っても、その種類も多く
花の色も形も様々です。

また明日からはどんより雲に覆われて
ジメッとした陽気になるでしょうか?!
立葵の花は、一番上の花が咲き終わる頃
梅雨も明けるでしょう・・・(^-^)
2018.06.14

マツカワローズ

皆さんはマツカワローズの花を見たことありますか?
先日、“マツカワローズの花鉢販売”と新聞に記事が
載っているのを見つけて松川道の駅に行ってきました。

販売時間前から30名程の列ができていて
「以前はもう売り切れてしまっていたの」とか
「昨年も来たけどまた来たわ」とか、並んでいるお客様の声。
なかなかの人気で、驚きました!

マツカワローズは、イギリスのセント・オールバンス市との
交流の架け橋として「マツカワ」と命名され松川村に
贈呈されたものだそうです。

成長とともにお花の色が少しずつ変わって、白地に黄色がかった
色合いから、ピンクがかった可愛らしい色合いになるようです。
早速庭に植えてみようと思いますが
キレイな花を付けたころ
また報告いたします(#^.^#)
2018.06.09

安曇野の麦秋

6月に入り、お天気の良い日は陽ざしも強く
“夏が近づいてきた!”と実感します。

いつの間にか、田んぼの麦の穂が黄色に色づいていました。
朝の風に吹かれて気持ちよさげに、右へ、左へ・・・
今年も豊作ですね。

明日は安曇野ハーフマラソンも開催されます。
お天気も良さそうですし
青空と、白い雲・・・アルプスの山々・・・
そして爽やかな風に揺らめく麦畑と田園風景。

ランナーも応援する人々も
心地の良い汗を流して、ここ安曇野を
満喫できることでしょう(^_-)-☆
2018.06.02