手づくりコンニャク

201725d

皆さんはコンニャクを作ったことありますか?
たまたま知り合いの農家さんに「コンニャク芋」の収穫を
見せてもらい、コンニャクの作り方を教えて頂きました。

コンニャクの芋は、
冬になる前に畑から丁寧に掘り起こし
凍らせないように保管して来春、また畑に植えるそうです。
それを何年か繰り返し、芋が大きくなったところで
ようやくコンニャクづくりに取り掛かります。

20171125c

どちらかと言えば、見栄えの悪いコンニャク芋ですが
包丁を入れると、サクッと切れて
何ともフルーティーな香りがします。
ところが、これを素手で触ると大変なことになります!

芋の成分に含まれるシュウ酸カルシウムが皮膚を刺激して
かゆみや痛みを引き起こします。
ゴムの手袋をして1㎏ほどの芋を摩り下ろし
コトコト煮詰めて型に入れ
冷めたら小さく切り分けてまた数十分茹でます。
水の中で数時間アクを取ったら完成です!

今回は芋を摩り下ろした時点で、ちょっとお休みしてしまったら
結晶が固まってしまいました。
そうなると、すんなりとした「蒟蒻」にはなりません。
失敗しました。がっかりです・・・(;´д`)トホホ

次回は休まず作ります!
乞うご期待(^_-)-☆

七五三のお参り

20171115

今日15日は「七五三」です。
朝から良いお天気に恵まれ、近くの神社には何組かの家族が
小さな子どもの手を取って、七五三のお宮参りに来ていました。

そんな中
偶然、知り合いの家族にお目にかかり
可愛らしい娘さんと息子さんの晴れ姿を見て
つい‘ほっこり’した気分になりました。
お爺ちゃんたちも、目を細めてお孫さんを見守り
幸福そうなご家族に出会うことができて
心も暖かくなりました。
とても小さいイメージだったお子さんたちですが
袴を着た姿や、髪を結って綺麗な着物を着た姿を見ると
本当に微笑ましくて、成長の早さを感じます。

このまま無事に成長し、健康であって欲しいと
神殿に手を合わせてきました。
子どもは宝!
ですよね!(^^)!

干し柿

20171109a

20171109b

今年も柿の木にはたくさんの柿が実りました。
安曇野は、そろそろ枯れ葉色の景色の中
オレンジ色に実った柿が美味しそうです!

先週お店で見つけた柿の実を
皮をむいて、干しています。

渋柿は太陽に干すことで水分が抜けて糖度が高くなり
胃腸の働きを整え
疲労回復に役立つと言われていますが
風邪の予防や肌の乾燥を防いで
これからの寒い季節、身体の調子を崩さないように
冬を乗り切る大切な健康食品だと思います。

自然のものを身体に摂り入れて
元気に楽しく生活できるといいですね~(*^-^*)

水彩画・スケッチ教室展覧会

20171108b

水彩画を楽しむ会展覧会が安曇野髙橋節郎記念美術館にて
開催されております。
長野県の美しい情景をお楽しみください。

11月7日(火)~11月16日(木)  月曜休館
10:00~17:00   最終日15:00まで
安曇野髙橋節郎記念美術館 南の蔵

川北先生や穂高カルチャーセンター有遊の生徒さんの
丁寧に仕上げられた逸品ぞろいの展覧会です。
風景画あり、人物画あり、動物画あり、
それぞれに作者のコメントが付いていて
とても身近に感じられ、そのうえ完成度も高く
ついつい長居をしてしまう程、充実した時間となりました。

20171108a

そこここに、秋の終わりを感じさせる
盛り花や紅葉が設えられて心和む素敵な展覧会でした。
是非、ご覧になってください。

初霜です!

20171101

今日から11月に入りましたね。
昨日10月31日はここ安曇野にも初霜が降りました。

スッキリ晴れたお天気の日が少なかった10月。
季節外れの台風からの秋雨前線の影響で
寒さが厳しいな~と思っていましたら
常念岳にも雪が降っていた様子。

安曇野は、昨年よりも6日位遅い初霜。
霧の深い朝は、昼間晴天になって暖かいものの
朝晩の冷え込みは、一日一日厳しくなってきます。
安曇野もそろそろ冬に向かってまた衣替えですね~(^_-)-☆