安曇野の夏

20170803

安曇野の田園風景を見ていると、のどかでゆったりと時が
流れていくような感じを受けます。
8月に入り、青々とした稲の苗も気が付けば
穂が出て、稲の花が咲いているではありませんか。
そういえば、
カエルの声も以前より聞こえなくなりましたね。

稲穂にとっては、今が一番ギラギラの太陽に照らされ
実を膨らませる時期なのですが
先週からの梅雨空みたいな曇天には
いささか、秋の収穫に影響が出るのではないかと
密かに心を痛めております”(-“”-)”

どうか、どうか、今年も豊作となって
秋には美味しい新米と
美味しいお酒が作れますように・・・!(^^)!

安曇野の夏

20170728

梅雨が明けたと思ったのに、今週は雨続きで
’梅雨の戻り?’とも言いましょうか
安曇野は毎日蒸し暑いですね。
子どもたちも楽しみにしていた夏休みに入り
来週位からは、暑さも夏本番になるのではないでしょうか・・・

先週末、涼を求めて山麓線を走っていた時のこと
林の中では、ミンミンゼミの鳴き声が響き
夏らしさを感じさせてくれます。

車を降りて紫陽花の小道を進んで行くと
そこにはなんと、蓮池が広がっていました。

蓮の蕾は大きくて、濃いピンク色。
花が開くにつれて、その色は淡く
優雅に空に向かって咲いていました。

蓮の大きな葉も、花に負けじと背を伸ばし
雨が降れば、しっかり雨粒を受け止めてくれそうです。
そんな蓮の花は、早朝から咲き始め
午後には花びらを閉じてしまうのだそうです。

もうすぐ7月も終わりですね。
暑い日は、こんな景色を見ながら
涼を感じてみるのも如何でしょうか?!

土用の丑

20170718

暑いですね~!
毎日こんな挨拶があちらこちらで交わされています。

高校野球では、連日甲子園を目指す球児たちが、汗と土にまみれて
しのぎを削って球場を沸かせています。
大相撲の夏場所では、長野県出身の御嶽海が土俵の上で
白星を重ねて奮闘しています。

明日は土用。
来週25日は土用の丑の日です。

この暑さを乗り切って勉強やお仕事を頑張るためにも
力を付けなければなりません。
冷やされた室内で冷たいものばかり食すよりも
こんな時こそ内臓を温めて、ゆったり温湯につかり
良質なたんぱく質を摂って
明日の活力にしたいものです。

元気に夏の暑さを楽しみましょう(^^♪

□ いちにち講座 - 8月2日

20170802

植物の油脂から作ったリキットソープでゼリーのような ぷるん っと手触りのいい、ぷるぷるせっけん。好きな色と香りを付けて2ヶ作ります。子どもさんの夏休みの自由研究にいかがでしょうか?

講座名/ 『親子で作るぷるぷるせっけん』

日時/ 8月2日(水)/13:30-15:30

受講料/ ¥1,500(材料代含む)

講師/ 古家 晃子/HSA認定ジュニアソーパー,生活の木ハンドメイドギルド認定

持ち物/ エプロン ※定員 10組の親子まで

終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

photo_08  photo_09

いちにち講座 - 8月6日

20170525

≪小学生対象≫夏休み自由研究に好評!カラフルな光が幻想的に広がる小さな水族館。きらめく海に好きな魚や生き物を泳がせて自分だけの世界を作ろう

講座名/ 『光のアクアリウムを作ろう』

日時/ 8月6日(日)/10:00-12:00(午前の部)/13:30-15:30(午後の部)

受講料/ 1,500円(材料代含む)

講師/ 小松 正弘/塩尻美術会会長 一水会準会員

定員/ 各15名

終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

photo_08  photo_09