安曇野の夏

20170809

台風が通り過ぎた安曇野は朝からギンギラの太陽に照らされて
ようやく、夏本番! といった陽気になりました。

信州の夏は短い・・・とは言いますが、一昨日は「立秋」。
昼間のセミの声がようやく聞こえ始めたと思ったら
夜は鈴虫が鳴いています。

カラッとした暑い空気の中
夏休みを満喫する子どもたちと、
仕事にちょっとお疲れ気味な大人たち。

それでも精一杯、短い夏を楽しみましょう!

このページの先頭へ