安曇野の夏

20170803

安曇野の田園風景を見ていると、のどかでゆったりと時が
流れていくような感じを受けます。
8月に入り、青々とした稲の苗も気が付けば
穂が出て、稲の花が咲いているではありませんか。
そういえば、
カエルの声も以前より聞こえなくなりましたね。

稲穂にとっては、今が一番ギラギラの太陽に照らされ
実を膨らませる時期なのですが
先週からの梅雨空みたいな曇天には
いささか、秋の収穫に影響が出るのではないかと
密かに心を痛めております”(-“”-)”

どうか、どうか、今年も豊作となって
秋には美味しい新米と
美味しいお酒が作れますように・・・!(^^)!

サブコンテンツ

このページの先頭へ