石~焼き芋~お芋!

焼き芋

焼き芋は好きですか?
男性には「胸やけするから・・・」と嫌煙気味な焼き芋ですが
何故か女性は好きなひとが多いと思います。

サツマイモの食し方と言えば
黒ゴマ入りの甘いタレがかかった大学芋、
蒸かした芋をスライスし天日干しにした干し芋、
スイートポテトも美味しいし、芋羊羹やポテトのサラダ・・・
考えただけでも幸せになります。

けれども、やっぱり冬は焼き芋が一番だと思います。

焼き芋と蒸し芋の美味しさの違いとは
サツマイモに含まれる消化酵素(アミラーゼ)が
デンプンを分解し麦芽糖に変わることで甘みが出るそうで
そのアミラーゼが良く働くには
65度~75度の温度を保ちながらじっくり火を通すことが大切。
それができるのが焼き芋、蒸し芋は短時間で火が通ってしまうため
そこに違いがあるようです。

保育園や学校の“焼き芋会”では
子どもたちが焚火の中でじっくり、ゆっくりお芋を焼くので
ホックホクの美味しい焼き芋になるのですね~~(^.^)

この冬はお芋を食べてビタミンCをたくさん摂って
風邪をひかないように気を付けましょう!

このページの先頭へ