1日講座【開催日:11/24(金)】パステルアートでわんこの年賀状を描こう

パステルアートでわんこの年賀状を描こう

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

[wc_box color=”info” text_align=”center” margin_top=”” margin_bottom=”” class=””]

11/24(金)
13:00-15:00

[/wc_box]

心がほっこりする年賀状を描いてみませんか。パステルを削って指で描きます。定員8名。

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

パステルアートでわんこの年賀状を描こう

[/wc_column]

[/wc_row]


 1日講座 パステルアートでわんこの年賀状を描こう
 日時・時間 11/24(金)13:00-15:00
 受 講 料 会 員 1,800円 一 般 2,100円 教材費 500円
icon_1 講 師 村澤 佐和子 パステルさわ主宰


 メールで問い合わせる


1日講座【開催日:11/18(土)】はじめての書道 大和言葉を書く

大和言葉を書く

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

[wc_box color=”info” text_align=”center” margin_top=”” margin_bottom=”” class=””]

11/18(土)
13:30-16:00

[/wc_box]

大和言葉の意味や響きを楽しみながら筆を手にしてみませんか。

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

大和言葉を書く

[/wc_column]

[/wc_row]


 1日講座 はじめての書道 大和言葉を書く
 日時・時間 11/18(土)13:30-16:00
 受 講 料 会 員 1,200円 一 般 1,500円 教材費 500円
icon_1 講 師 細野 静耀 静耀会主宰


 メールで問い合わせる


1日講座【開催日:10/7(土)】秋草を描く

秋草を描く

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

[wc_box color=”info” text_align=”center” margin_top=”” margin_bottom=”” class=””]

10/7(土)
13:30-16:00

[/wc_box]

秋風のなかで・・・野の花や身近にある秋草を色紙に描きます。

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

秋草を描く

[/wc_column]

[/wc_row]


 1日講座 秋草を描く
 日時・時間 10/7(土)13:30-16:00
 受 講 料 会 員  1,000円 一 般  1,200円 教材費  500円
icon_1 講 師 村山 久予 日本画家


 メールで問い合わせる


光のアクアリウムを作ろう

20170806b

20170806c

8月6日(日)
小さな子どもさんを対象に夏休みの自由研究に好評な
光が幻想的に広がる小さな水族館を作りました。
好きな魚や海の生き物を泳がせて自分だけの作品ができました。

図鑑で好きな生き物を調べ、アクリル板に絵を描いて切り取り
色を塗ったら小さな重石を付けます。
容器の中に透明なジェル状の液体を流し入れ
魚を浮かせますと、あら不思議!
ゆらゆらと水槽の中を泳いでいるようです。
お部屋の照明を消して、下からライトを当てると
キラキラときらめく海の世界が見えてきました。

真剣な表情でもくもくと工作をしていた男の子。
完成すると満面な笑みを浮かべて我々に見せてくれました。

夏休みのひと時、充実の時間になったと思います(*^-^*)

金継ぎ講習会

20170805b

20170805c

8月5日(土)
川崎市にお住いの「漆工芸作家」深澤誠太郎さんの手ほどきで
割れてしまった陶器やガラス製品の修復を学びました。

金継ぎや漆という伝統工芸は美術品でありますが、
本来、日常の生活で手に取って使われてこそ、その価値が
活かされるとおっしゃる深澤先生。
ご家庭で大切に使われてきた器が、これらの手法によって
生き返り、末永く活かされますように!との思いで
この講座を毎年、開催していただいております。

物が溢れているこの時代に、壊れてしまったものをご自分で
丁寧に修復し、また日常生活で活用する。
つなぎ合わせた所に金粉をかけると、出来上がりは
また一味違った器に生まれ変わっていました。

皆さんとても素敵な時間をお過ごしだったと思います。
来年も是非、開催して欲しいとのお声を多数いただきました。