トールペイント

トールペイント

水性アクリル絵の具を使い、大人のぬり絵の感覚で素材を選ばず(布・木・缶等)自由に描くことができます。また、古くなった家具等のリフォームもできます。毎日使うものに絵のある生活を楽しんでみませんか。

お好きな素材を手に


 講 座 名 トールペイント
 曜日・時間 第2・4[月]/10:00-12:00
 受 講 料 3ヶ月で¥12,960
icon_1 講 師 土屋 訓枝 ・ 栗林 恵子 Sun mamaのあとりえ

エプロン、お持ちの道具


ヨーロッパからアメリカへ移民の人々によって持ち込まれたトールペイントは、いまや多くの人々に愛されるようになってきました。トール〝tole〟はブリキを装飾したものですが、時代とともにブリキからガラス・陶器そして木や布などの加工しやすい素材に変化してきたようです。教室では主に、木や布などの素材にアクリル絵の具を用いて描いています。お正月に食べた〝かまぼこ〟の板が、花をあしらった表札やウェルカムプレートなどに変身するなんて素敵だと思いませんか。また、使えなくなった子供の小さなイスが、筆数本と何色かの絵の具で、お部屋のインテリアとしてよみがえり、思い出と共にこれからもずっと残しておくことができるのです。一筆一筆心を込めて描いた作品が増えるたびに喜びも増し、それぞれの家庭に穏やかで温かな気持ちをもたらしてくれます。私たちは、趣味で楽しみたい方から資格取得を目指す方まで、大勢の方が気軽に集まれる教室でありたいと常に願っています。現在、生徒さんは子育てをしながら、また家事や農作業の合間、ひとときトールに没頭し、楽しく充実した時間を過ごしています。教室では会話も弾み、笑いが絶えません。お好きな素材を手に、ちょっと覘いてみませんか。楽しい仲間がお待ちしています。


 メールで問い合わせる


このページの先頭へ